Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


鞘師卒業について徒然

こっちのブログは相当放置してますけど半分在宅時々現場オタクは続けています。
カウコンは行きませんでしたが、鞘師娘。単独ラストの武道館は見に行きました。
とうとう鞘師が去ってしまった。

ダンス留学したい、その為にまず語学留学をしたい。
そんな鞘師の夢を前向きな気持ちで応援したい気持ちも勿論ありますが
「なんでこうなったんや…」という胃に鉛が溜まっているような気持ちもあります。

なんで鞘師はこんな早く卒業してしまったのか。
れいなは雑音すらもパワーに変えて一人でも歩いていけるタイプだった。
愛ちゃんは圧倒的なパフォーマンスで先頭を歩いて後輩を追いかけさせる人だった。
ついつい昔のエースメンはどんなタイプだったか比べてしまう。
別の人間なのだから、あんまり意味は無いと分かっていても。
つらつらとそんな事ばかり考えていると、
痩せ細って真っ白になって卒業していったさゆのことを思い出す。
さゆは今何をしているだろう。
さゆはどうしたら今のような引退状態にならなかったのだろうか。
10代のころは丸っこい顔の印象が強かったさゆ。
卒業する頃には本当に痩せてしまっていた。
大人になって余分な肉が落ちたとも言えるけど、心労も大きかったのではないだろうか。
もしも、もしもれいなと同時期に卒業していたら、今もさゆはばら色の頬で毒舌を吐いてバラエティ番組に出て
タレント活動をしていた可能性もあるんじゃなかろうか。
仲の良い絵里が卒業後にきっぱり芸能活動から身を引いた影響も強いと思うので、
どっちみち卒業後は活動をしなかったかもしれないけれど。

「モーニング娘。に恩返しがしたい」後年のさゆは繰り返しそう言っていた。
まるで昔話の鶴の恩返しのように、自分の身を削って機でも織っているのではないかというくらい
さゆはどんどん白く細く、怖いくらい綺麗になっていった。

さゆの卒業後、1年経たずに卒業発表をした鞘師。
さゆが支えていたからこそエースの重圧に耐えていられたのだろうか。
じゃあさゆがもっと早く卒業していたら鞘師もその分早く辞めてしまったかな。
こんなことは考えても仕方ない。
全くもって仕方ない。
千奈美ちゃんも言っていたけど時間は止められない。
時間は戻らない。

残った9期の他の3人はきっときつい。
同期が、しかもエースの鞘師が真っ先に欠けるなんてきっと誰も予想してなかった。
リーダーのフクちゃんはきっと人一倍きつい。

歌唱メンの小田とまーにはこれはチャンスだと思って伸びて欲しい。
鞘師を継ぐものに必要なのは鞘師にあったカリスマではなく、鞘師には無かった図太さなんじゃないだろうかと個人的に思う。

初聴ではそこまでピンときていなかった「Oh my wish!」の12期の台詞パートに最近ハッとした。


今日のこの雰囲気
「がんばって!」なんて言葉は似合わない
ああ、今の私に一体何が出来る?
でも、一緒に、この感動を共有したい!


いつだって子供たちは力強く、明るく、眩しい。
3.11直後の春コンサートで、まだ加入したてだった幼い9期の一生懸命でつたないパフォーマンスを見て、
子供だけが持つ命の力強さと明るさに心が救われ思わず涙が溢れた事を思い出す。
君たちにしか出来ない事を、君たちはもうすでに実行している。
スポンサーサイト


2016.01.27(Wed) - はろぷろ





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。