Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


三国志コンペ絵

FC2も色々仕様が変わってログインするのも一苦労だった。

こないだイラモでやった冬の三国志コンペ
(書き手を三国志の武将になぞらえて陣地取りのようにイラストを埋めていくコンペ)
で描いた絵を載せていきます。
サイズがでかい。そして不ぞろい。めんどいので修正しません。
わたしは魏チームでスピード賞をもらいました。
ありがとうございます。

広瀬さん
コンペ広瀬

れいれい
コンペれいれい

まりあんらぶりん
コンペ真莉愛

あいあい
あいあいコンペ

れなこ
れなこ

よこよこ
よこよこ


後半3枚は最終日の血で血を洗う早い者勝ち勝負で出した絵なのでめちゃくちゃ荒いんですが、
あいあいはなかなか評判がよかったので私もお気に入りの一枚になりました。

スポンサーサイト

2017.01.29(Sun) - はろぷろ


つらみ

鞘師めい香音ちゃんの3コンボでもう心がバキバキ
受けるつらさの分量は同じでも、古参オタクは良くも悪くもメンバーが減る事への覚悟と耐性は
新規より出来てるけど、123新規の中には耐えられなくてよそに流れちゃう子も出てくると思うわ

社会人目線で見ると3人とも次の夢に向かっていく姿本当に素晴らしいと思うけど、オタク的には本当にしんどい
ただただしんどい
鞘師は数年後に戻ってきますと言ってるし、めいはきっと移籍だから近いうちにどこかの舞台でまた会えるけど
香音ちゃんにはもう会えなくなるのか
なんてことだよ
じっちゃんつらいよ


2016.02.09(Tue) - はろぷろ


鞘師卒業について徒然

こっちのブログは相当放置してますけど半分在宅時々現場オタクは続けています。
カウコンは行きませんでしたが、鞘師娘。単独ラストの武道館は見に行きました。
とうとう鞘師が去ってしまった。

ダンス留学したい、その為にまず語学留学をしたい。
そんな鞘師の夢を前向きな気持ちで応援したい気持ちも勿論ありますが
「なんでこうなったんや…」という胃に鉛が溜まっているような気持ちもあります。

なんで鞘師はこんな早く卒業してしまったのか。
れいなは雑音すらもパワーに変えて一人でも歩いていけるタイプだった。
愛ちゃんは圧倒的なパフォーマンスで先頭を歩いて後輩を追いかけさせる人だった。
ついつい昔のエースメンはどんなタイプだったか比べてしまう。
別の人間なのだから、あんまり意味は無いと分かっていても。
つらつらとそんな事ばかり考えていると、
痩せ細って真っ白になって卒業していったさゆのことを思い出す。
さゆは今何をしているだろう。
さゆはどうしたら今のような引退状態にならなかったのだろうか。
10代のころは丸っこい顔の印象が強かったさゆ。
卒業する頃には本当に痩せてしまっていた。
大人になって余分な肉が落ちたとも言えるけど、心労も大きかったのではないだろうか。
もしも、もしもれいなと同時期に卒業していたら、今もさゆはばら色の頬で毒舌を吐いてバラエティ番組に出て
タレント活動をしていた可能性もあるんじゃなかろうか。
仲の良い絵里が卒業後にきっぱり芸能活動から身を引いた影響も強いと思うので、
どっちみち卒業後は活動をしなかったかもしれないけれど。

「モーニング娘。に恩返しがしたい」後年のさゆは繰り返しそう言っていた。
まるで昔話の鶴の恩返しのように、自分の身を削って機でも織っているのではないかというくらい
さゆはどんどん白く細く、怖いくらい綺麗になっていった。

さゆの卒業後、1年経たずに卒業発表をした鞘師。
さゆが支えていたからこそエースの重圧に耐えていられたのだろうか。
じゃあさゆがもっと早く卒業していたら鞘師もその分早く辞めてしまったかな。
こんなことは考えても仕方ない。
全くもって仕方ない。
千奈美ちゃんも言っていたけど時間は止められない。
時間は戻らない。

残った9期の他の3人はきっときつい。
同期が、しかもエースの鞘師が真っ先に欠けるなんてきっと誰も予想してなかった。
リーダーのフクちゃんはきっと人一倍きつい。

歌唱メンの小田とまーにはこれはチャンスだと思って伸びて欲しい。
鞘師を継ぐものに必要なのは鞘師にあったカリスマではなく、鞘師には無かった図太さなんじゃないだろうかと個人的に思う。

初聴ではそこまでピンときていなかった「Oh my wish!」の12期の台詞パートに最近ハッとした。


今日のこの雰囲気
「がんばって!」なんて言葉は似合わない
ああ、今の私に一体何が出来る?
でも、一緒に、この感動を共有したい!


いつだって子供たちは力強く、明るく、眩しい。
3.11直後の春コンサートで、まだ加入したてだった幼い9期の一生懸命でつたないパフォーマンスを見て、
子供だけが持つ命の力強さと明るさに心が救われ思わず涙が溢れた事を思い出す。
君たちにしか出来ない事を、君たちはもうすでに実行している。


2016.01.27(Wed) - はろぷろ


ポップコーンとウルテ

2015年 5/24 横浜ベイホール 昼 「ポップコーンとウルテ」

にーがきさんは相変わらずパワフルな動きで歌が上手くて小さくて可憐で
あー、この人が好きだな、もう理由とかどうでもいいな、好きだな。とずっと思いながら見てました。

何年応援しても距離は縮まったりしないけど、
そしてそれがとてもつらい事のように感じて毎日つらいつらいと泣いてた頃もあったけど、
1年に1回か2回、こんな風にソロコンサートをしてくれるなんて
なんと素晴らしい距離感でしょーか。

ハローを卒業した子の中でも、こんな風にソロライブを定期的にやってくれるメンバーは少ないと思うし、
あーなんて新垣ヲタは幸せなんだ!と思うと同時に、
そしてそれはある日突然終わってしまう幸福かもしれない、と冷え冷えした気持ちもあり、

でも出来たらアップにずっと在籍してて欲しいし、結婚しても出産してもこんな風にコンサートしてくれたら
いいなあ~って思います。

ポップコーンとうずらライブ以来の生にいがきさん。
娘。時代から、というか悲トワとかの頃から全然歳を取ってなくて何かまるで17~18歳くらいの風情で、
汗をかいてメイクが落ちてきたら赤ちゃんみたいで、
うーん、かわいい。
むやみに可愛い。

今まで私はにいがきさんのことをどういう目線で見ているのかずっと自分でも分かっていなかったんですけど。
性愛なのか、恋なのか、憧れなのか、庇護欲なのか、全部なのか。
今回、妹かな?とウルテのにいがきさんを見て思いました。
また変わるかもしれません。

にいがきさんのライブではめっちゃ声だします。
ワンファイブやアンジュルムではメンバー紹介のときに好きな子の名前を呼ぶだけですが。
にいがきさんのライブでは溢れるパッションにより、全くコール我慢できないし照れも一切なくなります。
マジヲタ期に叫びまくっていた野生の習性が呼び起こされるのかもしれません。
アンコール後のオーラスでピューィ!と指笛を吹いていたヲタがおり、とても羨ましかった。
コンサ後半には喉から高音が出なくなっているので、あっ、いいなあ、指笛いいなあ!
最後の最後に一回だけピューィ!と吹くなら迷惑でもないもんなぁ、ライブハウスだしなぁ、
むしろコンサ終わりに楽しかったよ、さいこうだったよ!と舞台の上のメンバーに伝えるにはいいよなぁ!
と羨みました。
私は不器用で口笛も指笛も吹けないので…。
河川敷で練習しようか…。


そういえばインスタ見たら「役者です」と書いてありびっくり。
私にとっては新垣さんは歌手、なんだけどなー。
でもお芝居も頑張っているのは知っています。
本業は歌手がいいなあ。
でも個人名義でCD出してないと歌手って名乗りづらかったりするのかな。
漫画家さんはよく「コミックスが出てないと漫画家って名乗れない…」とつらそうに言うしな。

そうそう、にーがきさんが始めて作詞をした「ハッピーデイ」という曲も披露してくれました。
明るくて、ポップで、さわやかで、素直な歌詞で、にいがきさんそのものと言う感じしました。
素直で明るいにいがきさんの人柄そのものでした。
現場限定でもいいからCD売ってくれんかのう。

ちょっとこの日記を書いていて高まってきたので過去に書いたここのブログの過去記事の
にいがきさん卒業の頃のを読んでみたら、基本今と同じこと言っているけどめちゃくちゃ
キモかった。
クローズにしておいてよかった。


2015.05.26(Tue) - はろぷろ


かわいいあの子

2/1のにーがきさんのライブに昼夜参戦してきたよ。
すんげーよかったので本当に行ってよかった。
セトリは昼夜とも同じだったので1曲くらい変わってもいいんでは~?とも思いましたが
まぁ、MCはちがうしね!
両方入っておいてよかった。
次の日ちょびたす氏に会う予定があったので「昼夜どっちかでもいいかなって思ったんだけど、結局両方見てきた」と報告したら、
「そりゃそうだよ!一度きりだよ!同じ空間なんだから!当たり前だよ!」
とパッション溢れる回答貰いました。
あつい。

簡単に一言づつの全曲レビュー行くよー

more


2014.02.07(Fri) - はろぷろ


as for one day

PON!見て少し落ち着いたんですよ(これでも)
abeさん生出演の奴ね。

だいぶ端折りますが、abeさんが「占いによると2人は家族に向いてるんだって」と水を向けたら愛ちゃんが「じゃあ結婚しようか?」とプロポーズしたそうです。
abeさんの高すぎる女子力に迂闊にもばくわらしてしまって。

なんかこう女子力啓蒙本とかに載ってそうなスーパーテクニックですよね。
「私は別にそーいうんじゃないけどー、でもでも占いではこういわれちゃった、てへへー(チラ)」みたいな。
そしてそれを聞いて、あっこいつ俺と結婚したいんだな、じゃあ俺からプロポーズしないとなばりに男らしく「結婚しようか?」とサラリと言ってのける愛様。
あれ、ここわりと役割が男女逆転カップルなのかなみたいな。
あれ見て妙に納得して落ち着きました。
自分でもよくわかんないですけど。
愛ちゃんがべったりで、はよ結婚しよっせ~!(福井弁)と言ってたわけじゃなかったんだ、良かった。みたいな。
何が良かったんだか分かりませんが。
自分の中の愛ちゃん像が崩れなかったのが良かったんでしょうかね。

もう散々このブログで悪態もついて(削除しました)、散々悲しい悲しいと駄々を捏ねて(削除しました)、まだ大騒ぎしてたら気が違い過ぎてますし、あとあんまり元気も残ってないし、とりあえず高橋さん元気で長生きしてね。





ところで愛ちゃんと占い。

・今回の(愛ちゃんからの)プロポーズのきっかけがabeさんの行ってきた占い。
ちなみに「そういう占いの結果が何回も続いたので」とabe氏談。
えっ?プライベートで?占いに?何回も?恋占いを?大の大人がだよ?
と、聞いた当初はヤダー!ウケルー!と思ったんですけどお仕事かもしれませんよね。フライデー以降はほとんど公然の事実でしたしね…。

・愛ちゃん卒業企画のハロタイでれーな氏と占いに行って
「あんたは結婚しても離婚するよ、確率は98%」と大泉の母に言われてた。

・あとこれはソース忘れちゃったんですが、何かで「占いは信じない」と言い切ってた。

どれも印象に残ってるのでメモ代わりに書いてみました。
ちなみに私も占いは信じません。愛ちゃんと一緒です(:D)
※愛ちゃんのことなのであまり重い意味で発現して無い可能性があるので、今も占いは信じないタイプかどうかは分かりません。


2013.12.24(Tue) - はろぷろ


無題

婚約したから、結婚したからとそのアイドルから一瞬で興味がなくなればいっそ楽なのになぁと思います。
幸せを願っていますが祝福の言葉がうまく出ません。
多分ずっと5期の4人に対して、一定の距離を置きながらも無関心になれず、年頃になったあの子達がこれからどんどん結婚していくのを見ているしかないのだなぁと思うと、今はちょっとつらいです。

残りの3人はもう少し祝福しやすい相手と結婚してくれたらいいなぁ、というのが目下の願い。


でも、幸せになってください。愛ちゃん。
ずっと好きだよ。


2013.12.22(Sun) - はろぷろ





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。